最近のトラックバック

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

2013年10月25日 (金)

学問のすすめ

この前、昔の学友に久しぶりに会ったのですが、三田の東門の隣の和菓子屋さんの「学問のすすめ」最中を差し上げました。よろこんでくれました~。学友といってもちょっと、いやかなり私とはレヴェルが違う人で、大学時代にドイツ語圏に1年留学されたので、今でもドイツ語は堪能。ご主人の研究でアメリカに住んでらしたから英語も堪能。怪しげ~~な日本語でブログを書いている私とはエライ違いでゴザイマスが。

その彼女、来年、オーストリアにお仲間と研修旅行(のようなもの)に行かれ、現地の人たちとの触れ合いの時間が多いらしい。なので、これからドイツ語のbrush upに励むそうです。そんな折、「学問のすすめ」は丁度良いタイミングだねって大笑い;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

昔の学友の姿にまた励まされてます。私もがんばろーー。

今在籍している夜スクの友とも、帰り道「楽しいねーー。好きな勉強っていいねーー」と言いながら途中までご一緒してます。門を出ると方向が違うので校舎から門出るまでの短い間、喋りっぱなし、笑いっぱなし~~~♪

夏スク 社会学特殊

なつすくの哲学特殊の事を思い出しつつ書いたので、この際全部の科目を思い出しつつ綴ってみます。もう2か月以上も前の話なのでうろ覚え失礼します。

私はⅠ類に今年の春入学しまして、社会学、美学をまず第一に、それから、哲学、教育学もどうかな~なんて考えていたのですが・・・・夏あたりからかなり揺らいでます。やりたいことはたくさんあるけど、ホントは何もない・・みたいな。公民館の多目的ホールって実は無目的ホールだよね、みたいな(ちょっと比喩が違う・・・sad

この社会学の授業はとても楽しかったのです。でも、自分が社会学を専門にするのはどうなのかなあ。。。とも痛感いたしました。私には教養的に社会学に触れるのが向いてるのかなあ・・・とか。でも、もう少したったら、やはり社会学!とか言ってるかもしれないので、適当にスルーしてね。

この授業では、色々な課題を取り扱いました。毎回課題がでて、それについて意見を書くのです。それが出席&テストの代わりです。地域社会についてとか、社会学についての個人の見解とか、消費社会のことなど・・・・・・。自分と向き合う時間が沢山必要でした。

課題は最後にまとめて提出するので、その日のうちに書かなくてもいいのです。が、提出用の手書きで書くプリントが配られましたが、パソコンでプリントアウトして提出してもいいですか?など言う人もいてまずびっくり。オバサンのカルチャーショックです。プリント配られてこれに書いて出して、と書いてあったら、そのまま書いて出せばいいじゃん~っていうのが私の意見。パソコンだと何回も書き直せるから、課題を観てぱっと感じた当初の自分の感覚が、書き直しているうちに薄れることってない?って個人的には思ったのでrock

それから、その授業の間に書かないで、帰宅して書いてくるって人も周りで多く見かけてこれにも私はびっくり(ごめんね・・・ウン十年ぶりの学生なので、いまどきの学生さんと感覚違うと思います)。めんどくない?帰宅してまで課題こなすのは?ってものぐさ人間の私。私個人は現場主義なので、与えられたことにはその場で感じてその場で答えたいタイプ。社会学がすべてそうだとは全然言えませんが(まだまだ不勉強故)こういうライブ感覚の授業は、ボクシングのように?パンチが来たらそれにすぐ応える、みたいな応酬が面白いのになあって思いました。個人的には。

全ての課題、その場で汚い字で書きなぐったので、先生、読みにくくてごめんなさい。下書きとして簡単なメモはしましたが、それももう取ってありません。その時の自分の気持ちをストレートに書いたので、もう読み返したくないので。今書いたらきっとまた違う回答になっていることでしょう。

最後の課題は、消費社会の事について書きまくった記憶があります。

なににしても、この授業は自分と向き合って、自らの考えを自ら知る。ということや、色々な方がいらして勉強に向かう姿勢もさまざまなんだという、当り前のことかもしれませんが、そういうことも良くわかって楽しかったです。先生もとても個性的ででもキャパの広い方で。うん、やはり社会学面白いな。向く向かないはもう少し時間をかけてかんがえてみよう!

夏スク 哲学特殊。

共通科目の「哲学特殊」。法学部開講の「政治思想史」です。

あくまで私の個人的意見満載の記事です。

この分野は苦手意識がありましたが、苦手なものにもチャレンジしてみようと!そして受けてとても良かったです。1回目はイントロダクションで、政治思想史の方法と課題で今後の勉強の指針など・・。2回目から10回目までは様々な哲学家(政治家)を取り上げ、それぞれの哲学と政治について、授業が進められました。毎回先生が配ってくださるレジュメが判り易かったです。プラトンもアリストテレスもなんとなくは知っているけど。。という程度の認識でしたが、先生の判り易い説明にグングン引きこまれていきます。

2回目でプラトンを1コマみっちり勉強したら3回目は弟子のアリストテレス。その授業の中でプラトンとアリストテレスの比較なども行います、例えばプラトンは「人間の素質は元々決まっている、支配する人される人・・『素質重視』に対してアリストテレスは「人間のあり方、性格、能力など変えられる。『習慣づけ』の重視」等。4回目はアウグスティヌス。過去2回の授業で扱ったギリシア的愛と、アウグスティヌスのキリスト教的愛の比較なども。これは面白かった!!

5回目はマキアヴェッリ。このマキアヴェッリ氏は「やな奴」でねーーーでも、やな奴ほど面白んだよね、って典型。「どう生きるか」ではなく「どうすれば生き延びることができるのか」っていうのが彼のテーマだったんだと思います。「技術としての政治」とか言ってるし。でも、彼の生きていた時代のフィレンツェの情勢から考えると、こういう思想が生まれるのは良くわかります。これは授業で扱ったことではなく、あくまで.私見ですが・・・たしか、フランス・ヴァロア朝のアンリ2世に嫁いだ、フィレンツェ・メディテ家のカトリーヌ・メディシスの愛読書が、マキアヴェッリの『君主論』だったのではないかしらん?。私の記憶に間違いがなければ。カトリーヌさん、ご主人のアンリ2世亡き後の政治手腕は、中々のものだったから「君主論」愛読は納得できます。

6回目はホッブス。彼はイギリス人で敬虔なピューリタンだし、あのピューリタン革命に時代に生きた人だし、内乱時代に王権を「暴君」として批判したヒトだし…私は(はい、個人的意見です)あのピューリタン革命は納得できないのです。芸術を廃して、なんの潤いが??ってかなり批判的(はい。個人的に)今の日本でも、芸術に全然理解のない首長もいますが、私は芸術を愛さない、いや、愛さなくてもいいけど理解もしない、受け入れない『長』というものの存在は信じません。はい、また脱線、個人語りしました。授業は長いので(105分でしたよね)たまに眠くなります、そういう時はイラスト(ていうかお絵かき)で自分の似顔絵を書き、そこに吹き出しつけて色んなセリフ喋らせたりしてましたが、「ホッブス好かーーん」って書いてある。。笑。8月の響子はホッブスに怒っていたのか!?7回目はロック。ロックの『強制された選択は選択ではない』っていうのはすんなり受け入れられました。ホッブスの自然状態は戦争状態だし、ロックの自然状態は不完全な平和だから、世の中の動きと政治が密接に結びついている限り、ホッブスばかりが悪者ではないのですが。社会契約論も学べたし、「良し」とします(笑)

8回目はルソー。彼には興味があります。ルソーって、器用貧乏でご都合主義で権威主義なんだけど屈折してるからそれを出さないでふてくされてるように見える。。はい、あくまで響子流勝手『ルソー観』です。授業でルソーのコトお勉強しても、あまり私の中には残らなかったなァ。ルソーって心からそういっているのか、世の中の(自分を取り巻く)動きに合わせていているのかよくわからないし。あんまり人間が深くないような感じが私にはします。

9回目はバーク、10回目がミルです。この辺りは疲れてうとうとしながらでも一生懸命授業を聞いていました。11回目に全体のまとめがありました。古代から中世、近代までの政治や思想の歴史を振り返りました。今回9人の政治&哲学家を扱って、歴史とも絡めながらざっと流れや思想の変化など少し理解が進み、有意義な授業でした。

まとめてみようと思って書きましたがまとまらないっっ!!客観的に授業で行った事実だけを書けばいいのに、私見だらけ…ダメなんだよね、こういう文章。客観性がないと卒論とか全体無理だと思います。やれやれ・・・・道は遠い。次回か次々回か、次々次会は客観的なクールな文章にチャレンジだぁ…最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

あ、試験は持込可でした。政治体制の事とか、社会契約論についての比較とか。。何題か課題があって、そこから2題選びました。最後に授業で扱った思想家についての意見を書く問題があり、合計3問でした。

2013年10月23日 (水)

先週

山食に行きました。でも、3時過ぎに行ったので、殆ど売り切れで、念願の「カツカレーデビュー」は果たせず、普通のカレーを。次回はもっと早く行ってみよう!!

一緒に行った通信の友は、夏スクで知り合ったのですが・・夏も、綺麗な人だなあ・・とは思っていましたが、秋に会ったらさらにお美しく!うーーん、うらやましいぞ(笑)。これから取り掛かるという卒論のお話などキラキラshineと話されてました。

美と智のマリアージュ、いいなあ。永遠の憧れです。どちらも全然足りないです、私pig。でも、足りないからこそ憧れるのかも~heart02

今日の午前はちょっと時間があったので、久しぶりに化粧品など買いに行ってみましたhappy02いまさらもう手遅れ・・・かもですが・・笑smile。ま、千里の道も一歩からですよね、レポートもまず最初の一字からですしっpunch

2013年10月21日 (月)

戦いすんでまた始まる。

昨日試験が終わってホッとしたのもつかの間、1月に試験を受けるためにはレポートを書かなくてはいけないし、そのためにはテーマも決めて本も読まなければいけないし、夜スクのテストも12月には控えているし・・。再レポもありますしcatface

昨日試験の後、慶友会の皆様とランチしながらお話させていただいて、いまさらながら大変さがわかった次第でゴザイマス。ランチはとても楽しかったです!試験のお話が中心でしたがその他にもさまざまなことが語りあえました。皆様、前向きで着実に進まれていらっしゃる方なので、刺激的ですっ。同期のとっても優秀な方とも知り合えました。

試験会場って、受験者数の割に狭いのですね~。ブロイラー状態。息苦しかったですwobbly。狭いうえに傘を通路まで伸ばしている方もいらして、それにつまずいて2回も転びそうになりました。試験の前に転んじゃったらシャレにもならないっすweepそれに、私のイメージの試験会場と違いました。英検や仏検みたいに、番号がふってあってそこに座るのかと思ってました。認識不足でした。

そして、自習室でも勉強しないで騒いでいる人たちっているのですね、これにもびっくり~。(私が使ってた部屋とは違いましたが)。外まで嬌声が聞こえて煩いのなんのって…何しにきたのかな?勉強する気がないならせめて静かにお菓子でもたべててちょーだい・って感じですpoutだから、口うるさいおばさんって言われるのね・・・えへへpig

2013年10月20日 (日)

今日は寒い

雨足が強くて寒いから、ちょっと疲れますぅ。

今日は慶應通信の試験デビューしました。11時からと12時半から2科目受けました。出来は・・微妙。フランス語1部は受かるとは思いますが、く、く。くやしーー。間違ってはいけないことを間違えました。私のフランス語は必修外国語なんです。こんなとこで間違う訳にはいかないのです。もう1科目のフランス文学概論ですが、初試験なのでどの程度の出来だと受かるのか全然見当がつかないのでなんともいえませんm9(^Д^)プギャー。出来た!満足!とは全然いえないし、そうかと言って問題の意図と回答が全くずれているわけでもないとは思います。ただ、まとめ方とか、言葉の選び方とか、大事な個所の優先順位とか・・・先生のご判断にお任せするしかありません。

昨日。湾岸の素敵なホテルで行われた結婚式&披露宴はとても楽しかったです、いい披露宴でした。若いお二人の醸し出される雰囲気がとってもすてき。それに、お料理もお酒もとても美味しかったのですよ!お酒はおふたりのこだわり満載で、どことこの地酒とか大好きなワイン、とか、家庭教師をされていた先が醸造元だとか・・。シャンパンでしょ、ビールに日本酒に白ワイン、赤ワインと堪能させていただきました。あ、私のスピーチは乾杯前だったので、心置きなく飲ませて食べさせていただきました。スピーチはまあまあだったかな。読みながらだと思いをお伝えするのは難しいので(私の場合ね)覚えて、アドリブも若干加えて、皆様のお顔を拝見しながら沢山のエピソードを混ぜながら楽しくお話させていただきました。花嫁さんも喜んでくださったのでよかったです。披露宴では色々な偶然があったのですよぉ。隣のお席の大学の先生(花婿の恩師)が、私のとても可愛がっている若いお嬢さんの先生でもあったり(びっくりでした)花婿さんのお友達が、私の姪っ子と小学校の時隣の席だった・・とか。ひゃー世の中狭いねーーと盛り上がりました。披露宴はいいですね、とても幸せな気持ちになります。親御さんのお気持ち察するとうるうるともなりますが。

昨晩は、ちょっと関係している会の〇十周年記念の集まりがあり、そちらにも披露宴の帰り道、お酒を持って駆け付けました。顔だけ出したらすぐ失礼するつもりだったのですが、皆さん集まっていらして楽しくて、また美味しいお食事や焼酎(美味美味。なんだか由緒ある焼酎らしいの・・笑)をご馳走になりちょっとまったりしてしまいました。いったい何種類飲んだの??って日です。もっともっとと奨められましたが、さすがに、心を鬼にして途中でやはり失礼しました、帰宅してからは泥縄勉強。

初試験のトータル的な感想。もっと深く勉強しなきゃ、何のために、また大学に行っているのかわからないでしょ。と自分に喝を入れてます。はい、またぼちぼち頑張りますー。不合格レポも返ってきてますよぉ。その話はまた追々ね~

2013年10月18日 (金)

あしたは・・・

試験日ですが、私は結婚式~

主賓スピーチ(*^。^*)します。

賜ります、僭越ながら、~でございます・・・とか普段の私とはちょっと違う世界のお言葉で話さなくてはなりません(笑)かまないでお話しできるかな?忘れないでちゃんと言えるかな・・・。今週はスクーリング行き帰りの電車の中ではいつもお祝いの言葉を反復してシュミレーションしてました。流石に声には出しませんケド。

楽しみながら頑張ってきます!試験受けられる方はそちらの方、頑張ってください!私も、日曜は試験に初参戦します~。ころころした狸風のおばちゃん・・それが私です。きっと三田のどこかで皆様とすれ違えますね。見かけたらよろしくです。害はありません~。エサもいりません~。

2013年10月14日 (月)

まずいっ

久しぶりに長時間勉強しましたら、慣れぬことをしたせいでしょうか、身体が悲鳴を上げています。夏スクは毎日授業だったので、その流れに乗って試験まで持ち込めましたが、今回は、正真正銘初めての自学自習で試験。今になって、全然足りていない所が山のように発覚しております。最後の最後まであがく予定ですけど。どうなるやら~

いったんご披露した記事のミスをどうやって直したらいいのかもまだわかっていません。なんとかしたい!でも、今は試験勉強しなくっちゃ、はい、しますします~。知の泉がかっらからに枯渇している私ですsweat01dashcrying注意報発生前にちょっとがんばるpunch

2013年10月12日 (土)

百科全集

午前は下町のあるスポットにて用事を済ませ、その後地下鉄で大手町へ。オアゾを探してふらふら迷子。オアゾには何回も行っているのにぃ~。丸の内方面から歩いて、とか、東京駅からとかなら行き方もわかるのですが・・・大手町ではあちこち人に道を聞きながら、何とか無事到着。

何故にオアゾ??「丸善」で開かれている

『百科全書』情報の玉手箱をひもとく。~ドニ・ディドロ生誕300周年記念~

という、慶應図書館貴重書展示会に行きたくて。そして、14時から慶應の名誉教授の鷲見洋一先生のお話が聴かせていただけるということでとっても楽しみに出かけました。

先生が展示してある本の説明やエピソードなどを話してくださるのですかったです。ふむふむ、こちらが『アカデミー・フランセーズ辞典』の初版本なのね、興味津々。また、こちらがディドロ、ダランベールの『百科全集』ですか!!

今、ディドロの「ラモーの甥」を読んでいてこれがまた面白いのです。(でも、岩波文庫のワイドじゃない方だから、字が小さくて小さくて中々読み捗りませんbearing)。ディドロには今興味があって、丁度いいタイミングでした。

鷲見先生のお話、判り易くて、とても楽しかったです。明日と明後日も開催されるようです。ご興味のある方は是非!終了後、先生に感想をお話したりしてご挨拶したかったのですが、そういう方が大勢いらして、中々お話しできず・・夕方は別の要件があって電車に乗らないといけなかったので、残念ながら失礼いたしました。また先生のお話を聞かせていただく機会があると嬉しいです。

丸善の後に出かけたとこは、以前にも行ったことある所なのにまた道に迷って、駅から徒歩7分の所25分探し回って彷徨いました。無時にぎりぎり間に合いましたが(*^-^)

今日の運勢は「道に迷いながらも、素晴らしきことに出会える」だったのかな??そんな一日でした。

2013年10月10日 (木)

どうなの?

なつすくの結果が昨日来たけど、もう夏は終わってしまい、

今は、夜スクに通っていて、そのおかげでまた読みたい文献が沢山増えました、が、

試験も近づいてきて、そちらもちょっと焦るしっ

昔から、試験の前になると、普段しないお掃除とかしたくなってたし、「お部屋片付けなさいっ」て言われると、試験勉強しなくちゃ、とか言って逃げ回っていたし。

そういえばこのところ響子さんちのキッチンの棚、とか、クロゼットとかどんどん綺麗になっていってますよ~これってどうなのぉ??

2013年10月 9日 (水)

結果・・

夏スクの結果が届きました。

1類科目の 西洋美術史、社会学特殊、哲学特殊、

3類科目の フランス文学史

全て合格しました(*^ー゚)bグッジョブ!!

哲学は自信がなかったのですが(≧∇≦)

全ての科目、思っていたよりもいい評価を頂いて嬉しいです~

フランス文学史はこの中では一番自信がありました。兎に角覚えて覚えて覚えて・・。ほんとに頑張って暗記しましたもの!!

この科目は、19世紀が小山先生、20世紀が鳥居先生でお二人の先生が3日ずつ担当されたのですが、私はどちらの先生の授業も好きでした。特に、小山先生が「暗記・暗記。やみくも暗記」とはっぱかけてくださったのが今になって思えば大変良かったです。この春入学した私、フランス語は50の手習いで始めていたとはいえ、フランス文学にはかなり疎かったのです。夏にまずこの授業を取ったことで、19,20世紀の仏文学の流れが少しわかり、今、仏文概説の勉強に大変役立っています。これから、19世紀、20世紀の仏文学も勉強していくつもりですので、なおさらです。

美術史もほんとに興味深くて全く飽きずに楽しめた授業です。諸星先生ってクールビューティー。でも、授業はホットなスペイン美術史。スペイン行ったことないのですが、この授業を受けて以来とても行きたい国の一つになりました。授業で習った地を訪れたいです。

社会学の川端先生、ユニークで面白い授業でした。毎授業ごとに自分の意見など書くのですが、あれほど好き放題に自分の意見を書きまくったのに、あんなに立派な評価をいただいて宜しいのですか?書いているうちに「あ、私ってこういう人間だったんだ」とか「こんなこと考えてるんだ」なんて、かなり客観的に自分を見つめることができてわくわくでした。

哲学の川上先生は大変判り易い授業でした。が、勿論私には難しすぎるところも色々ありましたが。この授業で、ノートの取り方、まとめ方、考え方、など多くの事が学べました。私はこの年になってもほんとに未熟の塊。若輩者でござるーーぅってこともわかりすぎるくらいわかりました。

夏は終わった、でも、今日は異常に暑いです・・そろそろ秋めいてほしいです、少しはおしゃれしたいですし。コート着たり、ストールぐるぐる巻いたり、カラータイツ履いたり、ブーツ履いたり、じゃらじゃらアクセサリーつけて歩いたり・・・したいです。はい、いまだにそんなことばかり考えてますヽ(*≧ε≦*)φ

2013年10月 6日 (日)

Img_0001_3

画像の挿入、初めて成功しました。でも、バランス悪いなあ。。。

さて、ここはどこでしょ???

2013年10月 5日 (土)

la retrouvailles・・・・・

夜スクが始まってから、1週間が過ぎるのがとても速く感じられます。

先日の夜スク前は図書館で少しお勉強。それから、授業で先生がご紹介くださった文献を借りたいと思い検索しましたら、今は三田になくて(きっと同じ授業を受けられたどなたから借りられたのでは?)日吉から取り寄せていただくことになりました。次回のスクーリングの時に受け取れそうで楽しみです。

そろそろ夜スクも2週目だし、夏スクでお友達になった〇さんに来週あたり連絡してみようかな??たしか同じ曜日に取るっておっしゃてた様な。(学部も違うので取る授業は同じではないのですが)なーあんて思いながら、歯を磨きに洗面所に行きましたら、そこでばったり〇さんに出会ってお互いにびっくり!!開口一番、彼女が「連絡しようと思っていましたよ、カレー食べに行かなくてはね」とおっしゃって、お互いにあははo(*^▽^*)oです。そう、夏スクの時に、今度三田で、山食のカツカレーを食べてみましょう~という話になったのです。

どなたか召し上がったことある方いらっしゃいますか?おいしいですか?ボリュームたっぷりなのでしょうか?久しぶりの学食楽しみぃ。

2013年10月 3日 (木)

図書館

通信生になると、港区立の三田図書館も使えるのですね、どなたさまかのブログでそのことを読ませていただき、さっそく先日、三田図書館で登録!学生証を見せましたら、「あのキャンパスに通っていらっしゃるのですか?」って聞かれました。えへへ~catそうなんですよ。夜だけですが・・なんて答えました。

この前映画に行った時も学割使いました。でも、これは時間の問題ね、もうすぐシルバー割引の方が安くなるから、学割およびじゃなくなるわ`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

コンサートの学割も良く使わせていただいております。これはかなり助かります。それから夜スクの通学定期もありがたやありがたや~でございます。

読みたい本がほんとにたくさんあって、山積み。でも、中々捗りません、けど、読んでいくよ!きっとこれからもどんどん(自分のペースですが)

2013年10月 2日 (水)

・・・・・そんな訳でして

こぴあこ先輩、Uikaさま、『本』関係では相当苦戦しております響子です。

色々と教えていただいたのに、不肖弟子で申し訳ございません。試験が終わったらまたチャレンジの予定です。日本語読解力も相当落ちたな――とつくづく痛感してます。フランス語ができないわけです、母国語すら怪しい私・・・

来ました!

科目試験の受験票、届きました。

初試験。ドキドキ~(*≧m≦*)

ブクログ作成は成功したけど、どうにもこうにも貼り付けができない。写真もブログに取り入れたいけど出来ない。カテゴリーの種類を増やしたいけど出来ない(これは一度、たまたま出来たんですけど。でも、たまたまなだけ・・・)色々と挑戦したんです、トータルで数時間費やしました。説明も色々読みました。。。でも出来ない。

・・・実はもう何年も前から某社で別のブログを作ってます。もうほとんど更新停まってますが。そちらは写真もカテゴリーも全く苦労なくできたのですよね・・そのブログを始めたときは今よりだいぶ若かったから頭が柔軟だったのかな?

でもそちらに変更はしません。ココログのこのブログをもっと充実させる予定。試験が終わったらまたちょっと頑張ってみます。試験まではもっと勉強しないと全然間に合わない。受験票が来て焦ってますですっbearing

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »